浮気調査方法 > 浮気の調査方法【証拠写真】

浮気の調査方法【証拠写真】

浮気調査に関して素人であるあなたが、浮気調査をする為のコツをご紹介してみたいと思います。

【証拠写真を撮る】
まず、浮気の証拠写真を撮る事で大事な事は写真がブレていない事、写真がピンぼけしていない事、写真が暗くない事の3点です。

写真がピンぼけしてしまいやすいのは、暗い場所でオートフォーカス機能を使う場合ですので、出来ればピントはマニュアルで合わせる様にするのが良いと思います。

また写真がブレてしまう事についてですが、歩きながら写真を撮るとどうしてもブレてしまうので仕方が無いとは思うのですが、ある程度撮り方・カメラの構え方を知識として持っていると仕上がりにだいぶ差が出てくる様になります。正しい構え方は脇を締め、上半身を固定させてしっかりとレンズを支えてあげるとブレが少なくなります。

【効果的な証拠を写真に撮る】
浮気調査として証拠写真を撮る際に効果的な写真と言うのは「誰と一緒で」「何処にいたのか」と言う事が明確になっている写真です。

例えばですがラブホテルに出入りする瞬間をラブホテルだと分かる様な看板を一緒に撮る様にしたり、街で手を繋いで歩いていたら場所が分かる様な建物や標識を一緒に撮る様にしたりする事です。また大切なのは日時も一緒に撮る事です。

また注意する事は浮気や不倫は夜間が多いです。そんな夜間に写真を撮ろうと言うのですからフラッシュが必要になります。でもフラッシュは気付かれてしまいます。ですからその代替として車のヘッドライトを使用する様にしましょう。