浮気調査方法 > 自分で浮気の証拠を集める

自分で浮気の証拠を集める

浮気調査を探偵等に依頼する前に、自分で集められる証拠は集めてみましょう。

そこで、自分で集められる証拠とはどんな物があるのでしょうか?

以下に挙げてみたいと思います。

【レシート】
レシートや領収書などが財布の中に入っていると思いますが、例えば飲食店などでは日時、食べた物、人数が分かる様な物が記載されていますので列記とした証拠となります。

きちんとチェックして把握しておきましょう。レシート等が見つかった場合はコピーや画像などきちんと証拠として残しておく様にしましょう。

【着信履歴】
パートナーの携帯電話が見られる環境であるようなら、着信履歴やメール等の送受信を確認してメモや画像など取っておく事が証拠となります。

証拠として残しておくのであれば日時や内容、相手のアドレスなどが確認出来る様にしておきましょう。

こう言った内容は直接の証拠と言うよりは、証拠固めに役立ちますので是非取っておく事をお勧めします。

こう言う様に浮気の証拠を集めておくと、万が一探偵事務所などに依頼する時でも費用が抑えられると思いますし、調査自体もやりやすくなると思います。

また証拠だけを抑えて直ぐに調査を依頼する為に調査会社に行くのではなく、浮気調査をする為の趣旨、内容等を明確にしておく必要があると思います。

そうじゃなくても探偵事務所なんてあまり行く所じゃ無いので緊張すると思います。

上がってしまって伝えたい内容も伝えきれないなんて事もあると思います。

ですからきちんと内容を明確にまとめておいておく必要があります。