浮気調査方法 > 浮気調査は嘘を見抜く事

浮気調査は嘘を見抜く事

浮気をしている人に欠かせない事、それは「嘘を付いている」と言う事です。必ず浮気をしている人は嘘を付かなければ自分のパートナーに浮気をしている事を隠せないですよね。ですから浮気は嘘の上に成り立っている物だと言う事になります。

ですからこの嘘を見抜く事が出来なければ、浮気をされている事に気付く事が出来ないと言う事になります。

浮気をしている側の方が嘘を付く事が苦手だった場合、結構見抜きやすいと思うのです。例えば嘘が苦手な人と言うのは、嘘を付くときに表情がちょっと変わってしまったりとか、声色が妙におかしくなったりとかしてしまう物だと思います。ですからちょっと何かを言う時におかしいと感じる事が出来ると思うので嘘を見抜く事が出来ると言う事になると思います。

またちょっとした会話の中でこう言った変化が出てくる様であれば、嘘を付いている場合がありますので浮気を疑ってかかってみても良いのではないかと思います。

また嘘を付く人の傾向として、白々と嘘を付ける人もいるのですが苦手な人の場合には相手が聞いてきた事に対して、早めに答えようとしたりとか言い方に感情がこもっていなくて何となくぶっきらぼうになってしまったりとかしてしまうと思います。

ですから、浮気をしているのじゃないかと疑わしい時には、すぐ浮気調査をするのではなく、まず二人の会話を確認してみる事から始めると言う事をしてみても良いと思います。それが確証的であったのならば浮気調査を本格的に始めてみましょう。