浮気調査方法 > 浮気している確証を得る

浮気している確証を得る

自分が結婚したパートナーが、もしも浮気をしていたとしたらどうでしょう?

考えるだけで心配になってくると思います。

もしも浮気が本気になってしまったら?不安な気持ちもいっぱいになってくると思います。

そんな心配で不安な浮気の確証を得ると言う事はかなり困難であると思います。

大した確証も得ないで相手を問い詰めた所で言い訳や反論をされたりしてきっとはぐらかされてしまうでしょう。

そんな時、探偵事務所に浮気調査を依頼すると、きっちりとした文章や写真を揃えて証拠を挙げてくれるようになります。

でもそこまでやりたくないと言う人もかなり多いでしょう。

ですから最初は自分自身である程度の浮気調査をしてみると言うのも良いのではないでしょうか?

【携帯】
携帯電話を調べて浮気調査をする場合には、メールの送受信履歴、電話の発着信履歴、写真、シークレットがかかっているか、ロックがかかっているかを調べてみると言う方法があります。

【家電話】
家の電話で浮気相手と連絡を取っている場合があります。

リダイヤル機能や着信履歴を見てみるとか、通話明細をNTTに頼んで取り寄せてみるとかしても調べる事が出来ると思います。

【カバン】
カバンの中身や財布の中身を調べてみると、レシートや領収書が出て来ると思います。

そこから購入した物や食べた物、場所や時間が特定出来る様になりますし、もし映画とかに行っているとしたらパンフレットやチケットの半券等も入っていると思います。